富貴蘭を楽天で探す♪    富貴蘭の事なら楽天市場で!
富貴蘭での旅行やレンタカーなど、温泉旅館の宿泊予約はお得な楽天トラベルで♪


富貴蘭の販売のお話

富貴蘭の販売の仕方!

富貴蘭の販売の仕方!富貴蘭の販売の仕方は、江戸時代にまでさかのぼるんです。この頃、富貴蘭の販売の価格を決めていたのは、葉一枚当たり幾らと言うような決め方だったようですね。

例えば、葉一枚五両と決めていたのなら、富貴蘭の標準割り子である五枚葉で計算すると、この富貴蘭の販売価格は二十五両というようになります。この頃の庶民には、とっても手の出せる販売価格ではありませんでしたが、戦後の日本で、少しずつ余裕の出てきた時代に、一般庶民も園芸として、この富貴蘭を楽しむようになってきたとされているんです。

昔から人気の高い富貴蘭なんですが、高価というイメージは、今も昔も変わらないのではないでしょうか。この頃に販売方法として用いられていた、葉一枚幾らという代価の計算の仕方なんですが、近年になっても受け継がれているようなんです。それは1980年頃まで、富貴蘭の代価の算出方法として用いられていたんです。

葉の枚数と言っても、富貴蘭は基本的には五枚葉を標準苗木としていますので、現在の販売では、もっと分かりやすく、標準割り子単位の価格設定となっているんです。しかし、標準木と言っても、柄や木製、根の状態、柄の程度によって販売価格の変化は否めません。幅広い値段が付くのはそこなんですね。

関連記事
古くからの富貴蘭の販売方法とは!
富貴蘭の販売について
富貴蘭の販売価格は?
富貴蘭の販売!

スポンサードリンク

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。