富貴蘭を楽天で探す♪    富貴蘭の事なら楽天市場で!
富貴蘭での旅行やレンタカーなど、温泉旅館の宿泊予約はお得な楽天トラベルで♪


剪定・枝切りのお話

梅の剪定はどうすれば?

梅の剪定はどうすれば良いの?って言う方もいらっしゃるでしょうね。梅は花を見ても楽しめますし、実でも楽しめるんですが、上手に手入れしなければ、どちらも楽しむ事が出来ないんですよね〜。さて、その梅の剪定なんですが、新梢を出させる為の花の後の剪定と、日当たりや風通しを良くして、翌年の花を多くする為の夏季剪定、そして、樹形の骨格を作り、無駄な枝を切り取る冬季剪定とがあるんですね。

花の後の剪定では、一つの枝に葉芽を数個残すようにして、枝の1/3ほどを切ると良いですね。又、夏季剪定では、花芽を付ける枝に日光と風通しを良くするように、不要な枝を間引くんです。この時、枝は根元から切り取ってしまうのが良いんですよ。

そして、冬季剪定では、ツボミを見ながら、外芽の上で切るんです。枝分かれして枝が多く出ている場合には、一本の枝だけ残すようにすると良いですね。梅って、花も実もと欲張ってしまうと、上手くいかない事が多いようなので、どちらかに絞って剪定するのが良いようですね。

そして、梅の実を目的とする場合には、冬季剪定と夏の収穫後の剪定を行うのが良いですね。冬季の剪定は、新梢の1/3程度を切り落とし、来夏に枝をたくさん出させるようにしてあげるんです。そして、収穫後の7月下旬から8月上旬にかけて夏季剪定を行うんですね。これは、余分な枝を落とし、花芽に日光を当てる為に行うんですよ。

又、梅の花を愛でる事が目的の場合の剪定では、主に花後に剪定を行うのが良いんですよね。徒長枝や弱い枝は根元から切り落とし、込み合っている部分も間引くように根元から思い切って切り取ります。余計な枝を切り終わったら、枝の先から1/3から1/2位を切り詰めましょう。

但し、切る時は外芽、つまり、外に伸びていく芽の上で切って下さいね。花か実か、どちらで楽しむのも良いですが、正しい剪定方法で梅を育てる事が大切なんですよね。大事な梅ですもんね。毎年楽しめる丈夫な梅に育てて下さいね〜(笑

関連記事
植木の剪定は?
松の剪定はどうすれば?
柿の木の剪定は?
剪定の時期っていつ頃?
庭木の剪定は?
庭などでの剪定とその方法は?

スポンサードリンク

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。