富貴蘭を楽天で探す♪    富貴蘭の事なら楽天市場で!
富貴蘭での旅行やレンタカーなど、温泉旅館の宿泊予約はお得な楽天トラベルで♪


肥料や水遣りのお話

有機肥料って?

有機肥料ってよく聞くんですが、どんな肥料なんでしょうね。この有機肥料って言うのは、原料が動物や植物に由来している肥料を言うんです。有機質肥料の原料は多岐に渡っていて、堆肥や油粕、鶏糞など様々なんですよね。家庭の鉢物園芸では、市販の有機質肥料を使う場合が多いでしょうね。

又、ゴミ処理機を使用している家庭では、生ゴミを堆肥化して使う事も考えられますよね。充分に熟成された腐葉土も、有機質肥料としての効果が期待出来るんです。ですが、有機質肥料って、化学肥料と違い即効性が無くて、バクテリアによって無機質に分解されて、はじめて植物が吸収出来る状態になるんですよね。でも、その分効き目が長時間持続するので、有機質肥料は元肥として多く用いられているんです。

更に、肥料としての効果だけではなくって、土壌を改善するという重要な役割もあるんですよね。腐葉土のように、ある程度の量を土に混ぜ込むものは、物理性を改善する作用も期待されるんです。肥料の効果が強すぎる場合、土、あるいは水を混ぜて発酵させたぼかし肥があるんですが、この原料も油カスや鶏糞、糠と様々なんですね。

市販されているぼかし肥は、水を混ぜた方の肥料になるんですよ。有機肥料は、化学肥料に比べて欠点が少ないんですが、微生物によって有機物が分解される時に、有害な物質が発生する可能性があるようです。これは、暑い時期は微生物も活発になるので、特に注意した方が良いようです。

逆に、寒い時期は分解が遅くなって、肥料の効き目が悪くなる事もあるので気を付けた方が良いようですね。有機肥料にも含まれる成分に違いが有るので、それぞれの肥料のメリットとデメリットをしっかりと把握して、栽培する植物や土壌に合った肥料を選択すようにしましょうね。

関連記事
米ぬかの肥料って?
生ゴミの肥料って、どうすれば?
化学肥料ってどうなの?
化成肥料って?
液体肥料って?
有機質肥料って良いの?

スポンサードリンク

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。