富貴蘭を楽天で探す♪    富貴蘭の事なら楽天市場で!
富貴蘭での旅行やレンタカーなど、温泉旅館の宿泊予約はお得な楽天トラベルで♪


花壇のお話

冬の花壇はどうすれば?

冬の花壇はどうすれば良いんでしょうね〜?寒いので、手付かずの花壇が多いと思うんですが、どうですか?でも、寒さに強い花もあるんですよね(笑)なので、冬の花壇では、先ず最初に、冬から春に掛けて見頃のお花を選ぶんですよね。

そして、花壇のローテーションを考えていくんです。初心者の方や忙しい方の場合には、なかなかガーデニングに費やす時間もあまりありませんよね。でも、年二回の植え替えだと、そんなに手間も掛からず良いのではないでしょうか。冬から春は寒さが厳しい地域もあるので、外でも枯れない寒さに強い花を選ぶと良いですね。

例えば、冬の花壇に元気に咲いてくれる花としての定番は、パンジーやビオラなんです。パンジーやビオラは、殆どの色が揃い、バラ咲きや八重咲きのものもあるんですよね。開花期は次から次に花があがるので、こまめに花がら摘みをすと良いです。耐寒性は強いんですが、直接霜が当たる場所では、枯れなくても花付きが悪くなる事があるようなので、玄関先や軒下に飾るのがベストのようですね。

その他にも寒さに負けない花はいくつかあって、スイートアリッサムは、ガーデニング初心者の方でも育てやすい植物と言えるでしょう。白色のものが多く出回っているんですが、ピンクや水色のものもあって、パンジーやビオラ等、他の植物とも寄せ植えしやすく、花壇に植えればとっても映えるんですよね。ですが、水切れに弱いので、これは注意しなくてはいけませんね。

それに、プリムラ・ジュリアンは、小花で香りもあって、寄せ植えにもぴったりの可愛らしい植物なんです。又、冬の戸外でも楽しむ事が出来るシクラメンがガーデンシクラメンなんです。このガーデンシクラメンは、寒くても元気に花を咲かせてくれるんです。冬花壇では、冬の寒さにも負けない花を大切に使って、花壇や寄せ植えを楽しむ事が出来るんです。どうです、これで冬の花壇にも綺麗な花が一杯になりますね♪(笑)

関連記事
花壇のレイアウトはどうすれば?
花壇のデザインって?
花壇ブロックで手軽にDIY♪
花壇はレンガ作りで形も楽しめます♪
花壇とガーデニングの違いって?
花壇の作り方ってどうすれば?

スポンサードリンク

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。