富貴蘭を楽天で探す♪    富貴蘭の事なら楽天市場で!
富貴蘭での旅行やレンタカーなど、温泉旅館の宿泊予約はお得な楽天トラベルで♪


花壇のお話

花壇ブロックで手軽にDIY♪

花壇ブロックも花壇作りには結構多いようですが、花壇ブロックで手軽にDIYで出来るので楽しめますよね〜(笑)花壇ブロックは、手軽にDIYや、日曜大工で花壇を作る為のガーデニングの材料のひとつなんですよね。花壇ブロックにも、いろいろな色や、形も様々なものが有るので、DIYでいろいろなアレンジが出来て楽しめます。

花壇ってひと口に言っても、様々な種類があるんですよね。花壇は、大きさを決めたら先ずは土を作らなくてはいけませんよね。最初に、スコップ等で土を掘り返す、いわゆる、”天地返し”をします。この時には、スコップの先が全部潜る位の深さになるまでしっかりと掘り返して、更に、石等の異物は丁寧に取り除くと良いんですよ。そして、堆肥等の肥料を加えて、更に土を掘り返して、出来るだけ花に優しいふかふかの土になるように調節していくと良いですね。

さて、ここでやっと、花壇ブロックの登場なんです(笑)レンガの方が本当は見栄えが良いかもしれないんですが、慣れていないとレンガは歪みが目立ってしまうんですよね。それに、レンガは一度作ってしまうと、変更するのが大変なんですよ(笑)

先ず、土の重みで押し倒されてしまわないように、花壇ブロックを固定します。この時、本当は花壇ブロックが倒れないように、掘ったところにセメントやモルタルを流して、ブロックを固定するのが一番良いんですが、DIYでやるのは大変なので、ブロックを少し深めに埋めて、ブロックとブロックの間をコンクリートボンドやコーキング材で埋めても良いですよね。

ブロックの中には家の形をしているもの等も有るので、アクセントとして使ってみるのも良いですよね。花壇ブロックを有効に使って、DIYでステキな花壇を作ってみてはいかがでしょうか。花壇ブロックでお気に入りの花壇が作れると良いですね。時間が取れると、レンガと組み合わせても良いかもね〜(笑

>>花壇ブロック、楽天で見てみる?


関連記事
花壇のレイアウトはどうすれば?
花壇はレンガ作りで形も楽しめます♪
冬の花壇はどうすれば?
花壇とガーデニングの違いって?
花壇の作り方ってどうすれば?

スポンサードリンク

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。