富貴蘭を楽天で探す♪    富貴蘭の事なら楽天市場で!
富貴蘭での旅行やレンタカーなど、温泉旅館の宿泊予約はお得な楽天トラベルで♪


花壇のお話

花壇のデザインって?

花壇のデザインって、どんなものが良いんでしょうね〜(笑)花壇には色々な種類があるんですよね。例えば、背の低い植物を使って、じゅうたんを敷き詰めたようにいっぱいに植え込んでいく毛氈花壇(もうせんかだん)や、整形式庭園によく見られる、幾何学模様等でデザインされた花壇、それに、沈床花壇(ちんしょうかだん)等も有るんですが、お庭の花壇としては、ボーダー花壇や寄せ植え花壇、模様花壇が作りやすいので、適している花壇ではないでしょうか。

花壇を庭のどのスペースに配置しようか?春にはどんな花を咲かせようか?どんな色の花壇にしようか?等など、花壇を作る時にデザインを考える事もひとつの楽しみなんですよね。

ところで、花壇のデザインを考える上で大切な事は、自分がどのような花壇を作りたいのかをイメージする事が、とっても大切なんですよね。自分の周りの環境を良く観察して、イメージしたものをイラスト等にして紙の上で表現していくと、イメージがはっきりとして、更には、イメージが膨らんでくるんですよね。

又、花壇の形を考えるには、基本となる円や三角、四角などの形を組み合わせていくと良いですね。例えば、曲線を多く使うと柔らかくなり、直線を多く使うと、しっかりとした雰囲気になるんですよ。又、葉もので模様として縁を入れると全体が引き締まるようです。

でも、あまり複雑な形にすると花の雰囲気を損なう場合もあるので注意した方が良いです。家庭の花壇では、単純な模様にして、株の姿が乱れにくい植物を使って、線を描くように植えつけると良いようですね。植物の色や草丈のほかに、花壇に植える植物を選ぶ時の大切なポイントに、植物の開花期があるんですよね。

開花期が同じ時期の植物ばかりだ、開花が一時期に集中して、後は寂しい花壇になってしまうんですよね。なので、常に綺麗に咲いてる花壇を目指されると良いでしょう。あなたのセンスで、お気に入りの花壇が作って下さいね♪

関連記事
花壇のレイアウトはどうすれば?
花壇ブロックで手軽にDIY♪
花壇はレンガ作りで形も楽しめます♪
冬の花壇はどうすれば?
花壇とガーデニングの違いって?
花壇の作り方ってどうすれば?

スポンサードリンク

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。