富貴蘭を楽天で探す♪    富貴蘭の事なら楽天市場で!
富貴蘭での旅行やレンタカーなど、温泉旅館の宿泊予約はお得な楽天トラベルで♪


山野草のお話

斑(ふ)入り山野草って?

斑入り山野草って、ご存知でしょうか。斑(ふ)入り”って言うのは、植物の葉の一部分が突然変異によって白や黄色の模様になる事を言うんですよね。でも、園芸に興味のない方が見たら、害虫被害や病気等に見えてしまうかもしれませんね。

ですが、これが園芸の世界ではとっても高い人気が有るんですよね〜(笑)この斑入りの種類にも、覆輪(ふくりん)と言って、色の違う部分が葉の外周を縁取るようになっているものや、ハケで掃った感じの掃込(はけこみ)、それに、種類の色が半々になった状態の切斑(きりふ)等が有るんですよ。

なぜ斑入りが人気が有るのかと言うと、楽しめる期間が長い事があげられます。これは、花が咲いている間以外でも鑑賞出来るんですよね。それに、突然変異が原因で発生する為、希少価値性の高さも有るようです。

斑入り山野草の入手方法なんですが、やはり、園芸店での購入が一番確実ではないでしょうか。もし、斑入りに興味を持ち始めたら、先ずここからスタートするのが良いですね。ですが、希少種ともなれば値段も高くなりますし、栽培も難しいんですよね。

この斑入りって言うのは、元々葉の一部の葉緑素が欠けて発生する為、光合成の力が弱まっているようなんですね。なので、育てていくのにも、かなり勉強しなければいけないようです。又、他の斑入り山野草の入手する方法としては、山地等に自分で探しに行くのがありますね。でも、この方法で斑入りを見つけるのはなかなか難しいですが、突然変異である以上、根気よく探せば案外見つかるかもしれませんね(笑)

そして、自分で栽培して斑(ふ)入り山野草を創りだす事も可能なんですよね。でも、交配等の技術が必要な為、この方法は上級者向きかもしれません。斑入り山野草はその生い立ちや栽培の難しさから、とっても奥も深く、楽しみも数倍かもしれませんね(笑)山野草って、可愛くて癒されますもんね〜♪

>>山野草を楽天で見てみて♪

関連記事
山野草の図鑑って?
山野草も販売されている?
山野草の育て方ってどうするの?
山野草の種類って?
山野草ってどんなの?

スポンサードリンク

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。