富貴蘭を楽天で探す♪    富貴蘭の事なら楽天市場で!
富貴蘭での旅行やレンタカーなど、温泉旅館の宿泊予約はお得な楽天トラベルで♪


有機栽培のお話

有機栽培の肥料は?

有機栽培に使用出来る肥料や土壌改良資材には、色々な種類が有るんですよね。例えば、植物や収穫した後の残骸である残さから作られるものや、家畜や家きんの排泄物を発酵させたり、乾燥させたりして作られるもの、それに、食品工場などの副産物として作られるものや、有機JAS規定では熔りんや天然塩化加里なども含まれるんですね。植物性の有機肥料として代表的なものは、米ぬかや大豆油粕、ごま油粕、菜種油粕などの油粕などが有るんです。

又、動物性の有機肥料には、家畜や家きんとして一般的な牛や豚、鶏の糞や魚の粕などが有るんです。それに、牛や豚の骨、鮫の骨を原料にした骨粉も動物性有機肥料なんですよね。それに、魚のウロコから作る蒸製魚鱗やカニやエビの殻から作る甲殻類質肥料粉末も動物性の有機肥料になるでしょうね。

更には、海鳥の糞や死骸、卵の殻などが蓄積して出来たグアノや、藻を乾燥させたものやその粉末、天然物質か科学的処理を行っていない天然物質に由来する木炭や泥炭、そして、ゼオライトやベントナイト、パーライトなども有機肥料になるんですね。

ですが、有機栽培では全く農薬を使用出来ないわけではないようです。つまり、有機JAS規定に定められた農薬の使用は、許されているんですね。例えば、除草菊乳剤や、ピレトリン乳剤(共力剤としてピペロニルブトキサイドを含まないもの)、菜種油乳剤、混合生薬抽出物液剤、それに、シイタケ菌糸体抽出物液剤やクロレラ抽出物液剤、天敵等生物農薬性フェロモン剤などが使えるようですが、いずれも定められた使用条件を守る必要が有るんです。

関連記事
有機栽培の表示って?
有機栽培って本当に安全なの?
有機栽培と無農薬の違いって?
有機栽培って?

スポンサードリンク

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。