富貴蘭を楽天で探す♪    富貴蘭の事なら楽天市場で!
富貴蘭での旅行やレンタカーなど、温泉旅館の宿泊予約はお得な楽天トラベルで♪


土作りのお話

ガーデニングの土作りはどうすれば?

ガーデニングの土作りはどうすれば?と、気になってる方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、ガーデニングの土作りって、どうすれば良いんでしょう?ガーデニングに限らず、家庭菜園や園芸においては、土作りは最も重要な作業なんですよね。

もし土が悪ければ、何を植えてもまともに育たない荒地のような庭になってしまうんですよね。なので、そうならない為にも土作りにはしっかりと取り組むのが良いんです。

さて、ガーデニングに適した土って言うのは、保水性や通気性があって、保肥性や排水性に優れた土の事を言うんですが、最初から、これら全てを備えている良い土があると事は、先ず無いと言って良いのではないでしょうか。

そこで、どんな植物を育てるのかの用途に合わせて、様々な土や肥料を混ぜ合わせて土を作っていく必要があるんですね。今は、様々な用途別に、混ぜ合わせた培養土が販売されているのでそれらを利用しても良いですね。ですが、市販品に目的に合った培養土が無い場合や、自分で土作りから始めたい方は、先ず土作りに必要なものを用意しましょうね。

ガーデニングで最も基本的な土は、赤玉土7:腐葉土3の割合で混ぜ合わせた土が良いようですね。赤玉は通気性に優れた最も一般的な土なんです。腐葉土って言うのは、通気性と保肥力に富んでいて、それ自体が養分も蓄えている天然の肥料なんですよね。

これらの基本となる土をベースに、もし保水力を高めるのであれば、ピートモスやバーミキュライトを土全体の一割程度を混ぜてやるんですよね。日本の土壌は、強酸性が多い為に植物の育成にはあまり適さないんですよね。その為、石灰を混ぜて、植物に適した弱酸性から中性の土に中和してあげましょう。そして、更に、植物に栄養を与える為の肥料を混ぜてあげます。

ですが、これは育てる植物によって必要な養分が異なるので、よく調べてから与える方が良いですね。効果的に肥料をあげる事で、植物が良く育ち、害虫等の被害も抑える事が出来るんですよね。良い土は、良い庭を作ってくれるので、しっかりと取り組むと良い結果が出せます。

土作りは手探りな部分が多いんですが、素晴らしいガーデニングを作る為には欠かせない作業なので、しっかりと取り組む事が大事なんです。美しい花々が咲き誇るガーデニングに為に土作りに頑張っていきましょう。

関連記事
土作りで石灰は重要?
家庭菜園の土作りは?
花壇の土作りはどうすれば良いの?
プランターの土作りって?
庭の土作りはどうすれば良いの?
野菜作りの土作りはどうすれば?

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。