富貴蘭を楽天で探す♪    富貴蘭の事なら楽天市場で!
富貴蘭での旅行やレンタカーなど、温泉旅館の宿泊予約はお得な楽天トラベルで♪


剪定・枝切りのお話

植木の剪定は?

植木の剪定はどうすれば良いの?って言う方もいらっしゃるでしょうね。観賞が主な目的の植木では、樹木を美しくする為の剪定作業は欠かせませんよね。剪定作業は、夏期剪定と冬期剪定の作業に分ける事が出来るんです。それに、樹木の剪定には、強度の剪定と軽度の剪定があるんですね。

樹木への負担や生育への影響が最も少ない休眠中の期間に、落葉樹や耐寒性のある常緑針葉樹の樹形の基本的骨格作りを目的とした整枝剪定を行うのが良いですね。そして、春になって、寒さが弱まり新緑が伸び始める頃から、それらが成葉枝になる初夏の頃までに春季剪定を行うんです。松には、この頃に”みどりつみ”って呼ばれる重要な作業があるんですよね。

又、暖かくなって、気温の上昇と共に萌芽し伸長した新芽が、6月〜7月頃枝葉の生長が落ち着く頃に、夏季剪定を行うんですよね。この時期の剪定は、込み過ぎた枝や、樹幹の乱れを整える等、姿を整えると共に、通気性や日当たりも良くするようにします。秋は樹木の生長が低下したり休眠に入る時期なので、樹体を傷付ける事は良くないんですよね。

でも、一般家庭では新年を迎える為の準備として、10月〜12月頃に掛けて庭の植木の剪定をする事がよくあるんですよね。 それに、翌年、新芽が出て繁茂するまで期間が長いので、植木の観賞や管理の為にも剪定を行う事が多いようです。

これは夏季剪定でも行ったように、余分な枝を切り落とす事で、日当たりを良くして生育を促進させる効果もあるんですよね。これらの剪定作業を、その樹木に有った時期に行うのが良いんですよね。例えば、落葉樹は葉が落ちてから3月までの間に剪定を行うのが良いですね。

庭の樹木に合わせた時期や方法で剪定し、美しい植木を作り上げていきましょう。植木の剪定は、難しい事もあったり重労働を伴うんですが、見栄えのする庭作りの為に頑張っていきましょうね。

関連記事
梅の剪定はどうすれば?
松の剪定はどうすれば?
柿の木の剪定は?
剪定の時期っていつ頃?
庭木の剪定は?
庭などでの剪定とその方法は?

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。