富貴蘭を楽天で探す♪    富貴蘭の事なら楽天市場で!
富貴蘭での旅行やレンタカーなど、温泉旅館の宿泊予約はお得な楽天トラベルで♪


有機栽培のお話

有機栽培で家庭菜園をする時は?

有機栽培で家庭菜園をする時はどうすれば良いの?って言う方もいらっしゃるかもしれませんね。もし、有機栽培で家庭菜園をしたいと思ったら、先ず自分で有機肥料を作ってみる事をお勧めします。初期投資費用は掛かるんですが、市販のコンポストや堆肥を作れる生ゴミ処理機を使えば、意外と簡単に家庭でも有機肥料が作れますし、ゴミが減って一石二鳥になりますね(笑)

又、自治体によっては、助成金を出している事も有るので、堆肥を作れる生ゴミ処理機を買う前に調べてみると良いですね。これ以外の方法でたい肥を作る方法も有るんですが、手間も掛かってしまうし、臭いも出てしまいます。なので、くれぐれも近所迷惑にならないように注意して下さいね。

その有機肥料を作る方法なんですが、
・先ずは日陰になる所に、それも、なるべく隣の家から離れた場所に穴を掘ります。
・この時、蓋付きのゴミバケツを用意し、その底を切り取って、側面には複数の穴を開けて、土の中に埋めます。

・次に、乾いた土、これは殺虫剤や消毒剤などが使われていないものが良いですね。腐葉土ならベストです。それと肉や豆、魚、米ぬか、野菜クズ等の生ゴミを同じ量入れて良くかき混ぜて、蓋をして一ヶ月待つんです。もし、ニオイが強いようなら乾いた土を追加投入し、たまに酵素剤を入れると更に良いようですよ。チョッと大変ですが、同じものを二個作って、交互に使うと効率良く有機肥料が作れますよ(笑)

・そして、一ヶ月経ったら、バケツを引き抜き、土をたっぷりとかけて熟成させるんですが、そのままだと大腸菌や病原菌が残っている恐れが有るので、一度、発酵温度を65〜75℃に上げると安心です。
・一週間に一回、切り返しを行って、二〜三ヶ月熟成させて完成となるんです。

このようにして有機肥料を作る場合に、蓋をしっかりと閉めておかないと、鳥や野犬、猫などに荒らされる事もあるし、又、蓋の内側に防虫剤を付け、生ゴミの水気を良く切ってから入れないと、虫が湧いてしまう事もあるのでご注意下さいね。いかがですか、有機栽培で家庭菜園を作ってみませんか(笑

関連記事
有機栽培の表示って?
有機栽培の肥料は?
有機栽培って本当に安全なの?
有機栽培と無農薬の違いって?
有機栽培って?

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。