富貴蘭を楽天で探す♪    富貴蘭の事なら楽天市場で!
富貴蘭での旅行やレンタカーなど、温泉旅館の宿泊予約はお得な楽天トラベルで♪


有機栽培のお話

有機栽培と無農薬の違いって?

有機栽培と無農薬の違いってどうなんでしょうね〜。何か同じような感じがするんですが、ちょっと調べてみると、有機栽培って言うのは、”一定の農場のほ場で二年間以上、多年生の植物から収穫される農作物の場合は三年以上、無農薬(化学合成農薬無使用)、無化学肥料(有機質肥料)で栽培した農産物のようですね。

これに対して、無農薬栽培って言うのは、農薬を一切使わないで栽培する方法なんですが、肥料に関する言及は無いので、肥料は何を使ってもかまわない事のようですね。それに、有機栽培のように認証制度が有るわけでもないんですよね。

無農薬の表示については、農林水産省のガイドラインで表示禁止事項として定められているものの、罰則が無い為、使ってはいけないはずの”無農薬”の表示が未だに使われているようです。”無農薬”や、”無化学肥料”の表示は、消費者が全く残留農薬などを含んでいない、って言う誤解をしてしまう為、又、”減農薬”や、”減化学肥料”の表示は削減の割合が消費者に分かりにくい為、それぞれ表示禁止事項になっているんですよね。

因みに、その生産物が生産された地域の慣行レベルに比べて、節減対象農薬(従来の化学合成農薬から有機農作物のJAS規格で使用可能な農薬を除外したもの)と化学肥料の窒素成分量を共に50%以下に抑えて栽培された農作物を特別栽培農作物、って呼ぶようですし、節減対象農薬を使用しなければ、”節減対象農薬:栽培期間中不使用”という表示になるので、単に”無農薬”や”減農薬”等と表示している農作物はあまり信用出来ないようですよね。身体に入るものなので、しっかりチェックしたいものです。

関連記事
有機栽培の表示って?
有機栽培の肥料は?
有機栽培で家庭菜園をする時は?
有機栽培って本当に安全なの?
有機栽培って?

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。