富貴蘭を楽天で探す♪    富貴蘭の事なら楽天市場で!
富貴蘭での旅行やレンタカーなど、温泉旅館の宿泊予約はお得な楽天トラベルで♪


有機栽培の食品・食材のお話

有機栽培の野菜って?

有機栽培の野菜は美味しそうで安全なイメージがありますよね。だからこそ、普通の野菜より高くっても、わざわざそれを選んで買うんですよね(笑)でも、本当に有機栽培の野菜は美味しいんでしょうか?そして、安全なんでしょうか?すっごく、気になる事ですよね。

実は、2004年にミネソタ大学で行われた調査では、有機栽培で育てられた農作物の大腸菌群汚染率って言うのは9.7%で、通常栽培の農作物の約6倍だったそうです。勿論、充分に発酵していないたい肥が原因のようでしたし、海外での調査結果なので、現在、国内で流通している有機栽培の農作物がどうかは分からないんですけどね(汗)

でも、日本の雑誌が行った味比べでは、有機栽培の農作物よりも、通常栽培の農作物の方が美味しい、っていう結果が出ているようですね。つまり、農作物の味って言うのは、有機栽培かどうかよりも、その農作物の品種や育てられた環境、新鮮さ等の方が大きな要因になると言う事のようです。

それに、有機JAS認定を受ける為には、かなりの手間とコストが必要のようですから、美味しくて安全な農作物を作り続けて、既に消費者との信頼関係が出来ている農家では、敢えて認定を受けない事もあるようなんですね。この場合は、有機JASマーク表示は出来ないわけなんですが、長年、消費者に支持される農作物作りをしてきているので、美味しさも安全性も確かなものでしょうね。

その上、有機栽培認定を受ける為の手間やコストを、農作物の価格に上乗せしなくていい分、販売価格も抑えられますよね。こんな事からも、やみくもに有機栽培なら良くて、それ以外の栽培法で作られた農作物はダメだと、決め付けるのは止めた方が良さそうですね。

でも、有機JAS認定されていないのに、あたかも、認定されているかのような誤解を招く表示をしている農家は、やはり信頼出来ないですよね。

関連記事
有機栽培のりんごって?
有機栽培のみかんなら?
UCCの有機栽培シリーズ?
有機栽培のコーヒー?
有機栽培の玄米って?

スポンサードリンク


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。